5G+IoT


 

Nubia:5G + IoT、産業の変革を一歩先へ


 2019年6月6日、中国は国内通信事業者に正式に5Gライセンスを発行し、中国の通信業界は2019年が「5G元年」と発表しました。チャンスと課題が共存する新しい時代のモバイル通信では、通信事業者、端末メーカー、そしてIoTベンダーはすべて5Gにこれまでにない強い力を注ぎ込んできました。
 そして、6月26日に開幕した2019年MWC19(shanhai)は、「世界最大の5Gネットワ​​ークテクノロジイベント」とも呼ばれ、同時に「5Gで通信業界の新しいエコロジーと明るい未来を形成する」と期待されています。

Nubiaブランドの共同創設者でNubiaの副社長儲昭立氏(右から2番目)

 大会の初日に開催されたグローバルデバイスサミットでは、世界の主要な携帯端末機器メーカーのリーダーが集まり、携帯端末業界の地域戦略、開発、新技術を共有しました。Nubia mini5G、Nubiaデュアルスクリーン5G、Nubian Alphaなどの革新的な5G + IoT製品を持つ中国の通信業界の「革新メーカー」Nubiaは、5Gの先駆者、サミットとして5G端末メーカーの世界初のメーカーとなる。Nubiaブランドの共同創設者であり、Nubiaの上級副社長である儲昭立氏は、このサミットに出席し、携帯電話市場セグメントの探査と実践、将来の5G + IoT時代の情勢などのトピックを共有しました。

イノベーションに注力し、Eスポーツ分野を掘り下げて、ゲーミングスマホの先を探る

 世界のスマート端末業界は成熟した産業チェーンになり、スマート端末製品の「均一性」は困難な問題となっています。特に、現在の消費者グループの漸進的な活性化および製品需要の漸進的な個別化になり、業界のギャップおよび消費者グループの問題点をいかに深く理解するかは、端末製造業者の焦点である。調査データによると、モバイルゲームとeスポーツゲームは、スマートフォンに対する若い消費者グループの重要な要求の1つになりました:新しい携帯電話を交換する理由は、もはや損傷ではなく、より高い性能を求めるようになりました。

 この点に関して、儲昭立氏は、市場の詳細な分析をしました、2018年には世界のモバイルゲームプレーヤーの数は22億人に達し、2021年には26億人に達すると予測しています。これにより、携帯電話市場におけるプロのeスポーツ携帯電話の需要も同時に増加しており、携帯ゲームeスポーツの分野には大きな市場潜在力があります。ゲームを通してプレイヤーグループのニーズや問題点を満足させ、解決し、Eスポーツ、ゲーム携帯電話に革新的な機能もたらすことは、非常に重要である、RedMagicシリーズのeスポーツゲーム携帯はそのような背景で誕生しました。

 新しくリリースされたeスポーツゲーミング携帯Red Magic 3は、革新的にICE2.0多次元冷却システムを採用し、内蔵ファンを備えた世界初の携帯電話になりました。Nubiaは携帯電話業界で再び「初」を達成し、e-スポーツゲームにおける技術革新と携帯電話分野の可能性を掘り下げて見ました。ゲーム、放熱およびファンに関する関連特許は300個を超えています。Red Magic 3はまた、Tencent TGAグランプリ、LPL、RNG e-スポーツクラブなどの認可を受け、Eスポーツ業界全体で参照可能な基準の設定に加わりました。

 同時に、ヌビアは業界を超えて壮大的なエコロジー戦略の提携を積極的に拡大し、eスポーツ業界の持続可能な開発に大きく貢献しています。例えば、中国の通信大学と協力して、eスポーツの人材インターンシップ拠点とeスポーツラボの設立は、eスポーツ産業 – 企業協力の先例を作っています。中国で最初の大学eスポーツ大会を開催しました、多くの大学はRed Magicと協力してeスポーツ人材インターンシップ拠点とeスポーツラボを設立し、革新、起業家精神、eスポーツ業界での就職を支援しました。協力と交換のためのより便利な条件を作ることは、eスポーツの才能の育成に確かに良い影響を与えます。これはヌビアのエコシステムの戦略におけるもう一つの革新です。

技術革新にこだわって、5Gの先駆者になる

 5G時代の移動通信業界の本当の変化は何ですか?それはいまだに”5G元年”の2019年の業界全体での議論と一つのテーマです。5Gネットワ​​ークの高速通信は、消費者がビデオ、ゲーム、その他の日常使用要件をより迅速にダウンロードできることを意味するだけでなく、より高い帯域幅と伝送レート、AI人工知能およびクラウドサービスに依存します。 + IoTの進化、そして、5G + IoT時代のインテリジェント端末がどのような形で発表されるのか、

 儲昭立氏は世界の端末サミットでその謎を明らかにします。Nubiaのスマート端末技術と製品形態の革新と探求は無限大であると述べました。5G + IoTの時代として、2019年2月にスペインのバルセロナで正式にリリースされたNubia Alphaは、世界初のフレキシブルディスプレイコンセプトの革新的な形を採用しました。革新的な空中ジェスチャーと世界初の量産可能なフレキシブルディスプレイに加えて、この腕時計は、社会的および人間的能力の拡張性をウェアラビリティでさらに高め、ユーザーがより時代を感じ取り、ウエラブル製品の一つ新しい可能性をもたらした。 5G+IoTに接続されているすべてのものの中の一つハイセンスな商品と言えよう。

 同時に、5G技術の普及はモノのインターネットの開発を加速し、すべてのものとAIのインターネットは科学と技術の双方で急激に発展するでしょう。Nubiaの強力な技術研究開発能力とノウハウを頼りに、5Gでは中国の3大通信事業者(China Mobile、China Unicom、China Telecom)と積極的に協力しています。また、顧客のニーズに焦点を合わせたインテリジェント端末、モノのインターネット、AI、クラウドコンピューティングの分野では、より価値の高いインテリジェント製品およびサービスを消費者に提供し続けています。

確かな技術で5Gをけん引して行く

2019年にスペインのバルセロナで開催されたWMCにて、Nubiaは5GスマートフォンNubia mini5Gをリリースしました、この製品は「最も実用的な小型5Gフラッグシップ」として称賛され、Nubiaは世界で最初の5Gスマホメーカーとなりました。2019年6月25日に開催されたChina Mobile 5G +カンファレンスでは、Nubiaのデュアルスクリーン5Gが世界初の5G両画面携帯とパーソナライズされ、5Gの主力商品として発表されました。Nubia Alphaの5G + IoT時代のアイテムに加えて、Nubia 5G製品のナインナップを充実させました。

 データによると、創業以来の特許出願件数は1万件を超え、2017年だけで3,000件近くの特許が申請されています。スマホの特許に関してはhuaweiに次ぐ2位の実力です。2017年には5Gの主要技術に関する予備調査を開始し、5Gに関連する主要特許を公開し、2018年には5G NRのサブ6GHzプロトタイプを公開し、早々と5G製品の計画、実験、製品化をしました。

 Nubiaは、より良い製品とサービスを消費者に提供することを目的とした、ディスプレイ技術、AI技術、カメラ技術、5G通信技術などにおける技術革新と探究をいつまでも止まらなず、量的変化から質的変化および技術革新まで、Nubiaは5G端末のリーディングカンパニーになり、通信業界をリードし続けることができ、中国の3つの主要事業者が5Gの新時代に入るのをサポートし、成熟した技術で5G + IoT時代をリードし続けるNubiaは、これからもインテリジェントな製品を生み出し続けるでしょう。